スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
便所にて
夕方、学校のトイレに用(大)を足しに行ったらこんな落書きがあった。


ラウエ斑の測定をしていたら、X線が私に申しました。

「わたしは恋しい恋しいあの人の骨や胃袋を見ているばかりで、
白くてきれいな肌が見えません。わたしは悲しいめくらです。」

X線は悲しんでいました。


なんちゅう工学部っぽい落書きなんだ。ラウエ斑て。
でもなんか何処かで読んだ事があるような気が。
ちなみにC棟の廊下、図書館からすぐの便所です。

話題は変わり、数週間前からはまっている言葉がある。
それは

「人生は一度きりである。」

まさに、って感じで考えさせられますな。
黒糖
ここ一ヶ月は

実験
修論執筆
読書
コーチング(少し)
バイキング

の日々。
やっと筋肉より脳みそを使うようになったせいか、
最近甘い物が恋しい。

そんな中で気づいた事がある。
それは、自分は黒糖を使った食べ物が大好物であるという事。

何か深い因縁があるんじゃないかと思う程に美味い。
特にかりんとうは最高に美味くて一袋食ってしまうため、
自粛している。(一袋約600kcal。危険)

なのでかりんとうの代わりに今日から黒糖飴を舐めている。
美味い。

久々の日記なのに本当にどうでも良い事を書いてしまった。
北海道生活も残り数ヶ月。味わうように過ごしたい。

ところでO矢経由で来週英語でプレゼンをすることになった。
不安なような、楽しみなような。
研修もやらんとな。
連休
中何をやっていたかと言うと、

3日…
望来サイクリング。
(出発直後チャリのギアが壊れたためママチャリで決行)
晩は東先生のお宅で昨シーズンの慰労会を開いていただいた。

4日…
M井君の電話で起床し、来月の大先輩の結婚式で上映する映画の撮影を手伝いに岩見沢へ。(ママチャリ)
晩は大先輩のお嫁さんの実家でご馳走をいただいた。

5日…
結婚式の打ち合わせ。
その後T氏と世界バレーを観戦しに行った。(@きたえーる)
外国選手の身長と身体能力に驚愕。

という感じであっという間に連休終了。
明日からまた研究に取り組みましょう。


ところで最近、朝方の生活リズムを目指している。
徐々に慣れてきた。
昔の人が言うことは正しくて、朝早く起きると実際良いことが多い。
授業や部活動が無いとついつい夜型になってしまうが、
このリズムは続けたい。

ところで最近、ブラインドタッチを練習している。
恥ずかしながら出来なかったので。
だんだん慣れてきた。もっと慣れればこっちの方が断然速い。

ところで最近、携帯をポケベル入力方式で使っている。
M氏やT氏に勧められたので。
慣れてくるとこっちの方が楽だし速いと実感。


そういえば高校1~2年の頃はポケベル全盛期だった。
自分は持っていなかったが。
女子高生が公衆電話で人間離れしたスピードで打っていたのを覚えている。

それから10年くらいで携帯さえあればなんでも出来るようになっちゃった。
テレビは薄くなってるし、インターネットも激烈に発達してるし、携帯音楽プレーヤーも超小型かつ便利になってるし、他にも色々。

これから10年後は更にとんでもないことになっていそうだな、と考えていたら、10年後の世界を作るのは自分達の世代だったことを思い出した。

責任重大。
達古武
日曜にHOB(ボートのレース)に出るので、今朝O矢とダブルを漕いで来た。
達古武なんて良い艇を貸してくれた現役に感謝。

気温は1℃くらいで激烈に寒かったが、漕ぎ出してしまえばそうでもない。
久々のローイングを10キロ程楽しみ、久々にモーターを上げ、久々のエッセンを堪能して帰った。
しかしスピード感が無かったな。

そして学校へ。
着いてからヤフーニュースを見ていると、ソフトバンクが機種変更の場合も料金を格安にするという記事を発見した。
自分の機種は買ってから結構経つのでこのチャンスは逃せないと思い、速攻で実験を済ませショップへ向かった。

機種変は久しぶりで、見たことのない機種が揃っていて迷ったが、やはり慣れ親しんだSHにすることにした。

機種変代はポイントが溜まっていたのと、割引(し過ぎ)もあって4500円程。安い。
しかも、何故かiPod nanoがオマケに付いて来た。
ありえねえ。
ソフトバンク、太っ腹過ぎだろ。

結果、4500円で最新機種とiPodが手に入った。
また、とどめとばかりに店を出る時新米2キロまでくれた。
地味にこれも嬉しい。

なんだか得をし過ぎているので、後で何か落とし穴があるような気がしてならない。
まあいいか。
トレイル
昨日、O矢に誘われてトレイルラン講習会に参加して来た。
来年日本山岳耐久レースに出場しようと思っているので良い機会だった。

一昨年の日本山岳耐久レースのチャンピオンの方の指導を受けられるというなんともゴージャスなイベントである。
この方は38歳なのにとてもそうは見えなかった。アスリートはやはり若い。そしてとても優しい人だった。

浜益近くの濃昼(ごきびる、と読む)にある山道を8km程、適宜指導を受けながら走った。
この競技、山道を走るという単純なものかと思いきや相当奥が深い。
登りなら体力でなんとかなるが、下りになるとかなり技術が必要で、下りに入った途端速い人達には速攻で置いていかれた。
やりこんでるおっちゃん達は速い。
勢い余ってカーブで転落しかけた。

この日トレイルラン用のタイツとシューズを借りて使ったのだけど、めちゃ動きやすくてとても欲しくなった。
買うだろコレ。上手な商売方法だなあ

走った後はバーベキューをご馳走になった。
日本バーベキュー協会(?)から来た人の用意してくれた肉やその他色々な物を食べ、大大ゴッツァンだった。

この内容で参加費1500円は安すぎる。
行って良かった。ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。