スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
便所にて
夕方、学校のトイレに用(大)を足しに行ったらこんな落書きがあった。


ラウエ斑の測定をしていたら、X線が私に申しました。

「わたしは恋しい恋しいあの人の骨や胃袋を見ているばかりで、
白くてきれいな肌が見えません。わたしは悲しいめくらです。」

X線は悲しんでいました。


なんちゅう工学部っぽい落書きなんだ。ラウエ斑て。
でもなんか何処かで読んだ事があるような気が。
ちなみにC棟の廊下、図書館からすぐの便所です。

話題は変わり、数週間前からはまっている言葉がある。
それは

「人生は一度きりである。」

まさに、って感じで考えさせられますな。
スポンサーサイト
黒糖
ここ一ヶ月は

実験
修論執筆
読書
コーチング(少し)
バイキング

の日々。
やっと筋肉より脳みそを使うようになったせいか、
最近甘い物が恋しい。

そんな中で気づいた事がある。
それは、自分は黒糖を使った食べ物が大好物であるという事。

何か深い因縁があるんじゃないかと思う程に美味い。
特にかりんとうは最高に美味くて一袋食ってしまうため、
自粛している。(一袋約600kcal。危険)

なのでかりんとうの代わりに今日から黒糖飴を舐めている。
美味い。

久々の日記なのに本当にどうでも良い事を書いてしまった。
北海道生活も残り数ヶ月。味わうように過ごしたい。

ところでO矢経由で来週英語でプレゼンをすることになった。
不安なような、楽しみなような。
研修もやらんとな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。