スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰郷
札幌到着。
千葉より故郷に帰って来た気分がする。
やっぱり札幌はいいですね。

スポンサーサイト
赤っ恥
時差ボケのためか、完全に覚醒している。 なので、ずっと引っ掛かっていた事柄を確認した。

ジュネーブはスイスですよ。知ってたはずなんだが。
地理をちゃんと把握してないとダメだな。本当に。
ああ、恥ずかしい。
教養が無い。

スマン、バスで会ったパキスタン人。
そこはぎりぎりスイスだわ。

しかしバスに乗ってたイタリア人もジュネーブはスイスではないと言ってたな…
米飯
今朝帰国。

成田線で向かいのおっさんが旨そうにおにぎりを食ってるのを生唾を飲みながら眺め(おっさんこっちを気にしてた。すんません)、辿り着いた実家での念願の米飯の味は、

結構普通だった。

でも良いですね米は、味噌汁は。美味い。染みる。
札幌ではまずはラ-メンだろうか。山岡家の特製味噌が食いたい。

帰りの飛行機で「県庁の星」を観た。映画館で観た時もそうだったけど、すごく感動的な映画だと思うのは自分だけだろうか。
妙に好きだこの映画。
高い所から
ブリュッセルからバスで14時間、シャモニ-にやってきた。

バスでは英語の堪能なパキスタン人が隣だった。
ブリュッセルで宗教学(?)の勉強をしてるそうだ。

彼の母国語はウルドゥ語というらしく、ウルドゥの本を見せてもらったが字というよりは絵だった。
これが象形文字とかいうやつだろうか。よくわからんけど。

ちなみに、彼はスイスに行くらしかった。
彼:「おれはジュネ-ブで降りるよ」
おれ:「ジュネ-ブはフランスだよ」
彼:「マジ!?」
でっかい目を更にでかくして驚いていた彼は、無事スイスに着いているんだろうか。
ちなみにバスはイタリア行きだった。

昨日はシャモニ-到着後、標高1913mにある氷河を見にいった。
ちょうど晴れてて景色最高!
素晴らしかった。この場所に来る機会を与えてもらったことにまじで感謝した。

行きは登山列車で登ったけど、どうやら徒歩で降りれるようなので徒歩を選択。
景色を眺めながらしばらく歩いていると、標識通りに来たはずが途中から道無き道に。

加えて天候急変、単独、靴滑る、眼鏡曇る、何かの動物の糞が落ちてるしで、これはヒヨリではなく勇気ある撤退だと自分に言い聞かせ、Uタ-ンしてまた列車で普通に帰還。
というか素で焦った。

で本日は標高3842m地点へ。雪で何も見えん。

実は現在そこで休憩中。高い所にいるせいか具合悪し。こんな場所で携帯が使えるなんてすごいなあ。

てれびくん
本日研修終了。
実家から送ってもらった日本の絵葉書をお世話になった人達にあげたら、予想以上に喜んでくれて良かった。俳句を気に入ってくれたみたい。

明日からいよいよ
ブリュッセル→アルプス→地中海→パリ→帰国
と、ありあまる時間を使い計画をしていた観光へ。

ル-トが昨年のO矢が辿ったものとかぶるのが悔しいが、山と海は欠かせないと思ったので仕方ないだろう。

とりあえず明日は柄にもなく優雅に美術館でも行こうかと考えている。
唯一特技と言えなくもないものがお絵描きなので、
(幼稚園の頃、てれびくんという雑誌にドラえもんの絵を描いて送ったら載ったことがあった。ちょっと自慢)
実は意外と絵を見るのは好きなのである。

そしてやはり荷物が激重。
移動が大変そうなので今日は早寝で。
テクノカット
先日、こっちに来る前に切った髪も相当伸びてきたので、職場の人に場所を教えてもらい美容室に行ってきた。

適当に
「スポ-ティ-カット プリ-ズ」
やら
「ショ-ト プリ-ズ」
とお願いしたら、見事にもみあげが横一直線に刈り取られた中学生風カットが完成。

バリカンで豪快にバリバリいかれた時はちょっとやばいかと思ったが、オランダ語なんて挨拶しかわからないので諦めた。

終了後、切ってくれたお姉さんが満面の笑みで「グッド?」と言うので、一瞬のうちにこれもいいかなと思えて、グッドと返事。

美人の笑顔は最強の武器だと思った。

でも正直かなりさっぱりしたので結構気に入ってる。

明後日にはここを発つので、思い残しの無いように近頃はス-パ-で色々なビ-ルを買っては飲んでいる。外国のビ-ルにハマりそうだ。

そういえばこの前K竹が作ったさばの味噌煮を食べる夢を見、翌夜にはO矢が作ったイカのわた煮を食べる夢を見た。
いずれも絶品だったが、なんでよりにもよってこの二人なのか。
I飼じゃなくて良かったけど。
早いもので、ベルギー最後の週末。
火曜で研修が終了する。

こっちに来てから6週間、高校を卒業してから、ここまでのんびりと過ごしたのは初めてのような気がする。

なので、心に余裕が出来たのか色々と感じることが多かった。

この国に来て良かったなと思う事。
すれ違う人が、目が合えば笑顔で挨拶してくれる事。
最初は違和感があったが、慣れてくると挨拶が楽しく、自分から笑顔で挨拶するようになった。

この国の人達はどこか余裕を持って暮らしている気がする。
だからこそ自然と笑顔が出るのだろう。

家族も非常に仲が良さそうだ。夕飯は家族皆で揃って食べて、休日も家族で過ごす事が多いのだろう。
夕方や休日に外出すると、それがよく感じられた。

最近の日本、特に都会ではなかなか難しい光景かもしれない。

また、この国に来て一番良かったなと思う事。
自分はやはり日本が大好きだとわかった事。

日本人は頑張り屋だ。
ここまで国を発展させて来た日本人をまじで尊敬する。
そして日本語。
例えば
「いただきます」とか、「御馳走さま」とか、素晴らしい言葉だ。

他にも日本と日本人の愛すべきところ、沢山ある。
この国に生まれさせてもらって本当にありがたく思った。

日本に帰るのがとても楽しみだ。
楽しみだけど、帰国するまではヨ-ロッパを堪能する。しかしヨ-ロッパだけでなく色々な国に行ってみたくなった。

ところで、最近日本食に飢えている。
夢に出てくるほど。

炊きたてのぴかぴかのご飯を、焼き魚等をおかずにして食べたい。
納豆と味噌汁も。
札幌に帰るころにはそろそろイクラやサンマが美味しい季節だろうか。
焼いたサンマを醤油と大根おろしでとか、一心太助の親子丼とか最高だろうね。
寿司もいいね。
ラ-メンも。

そろそろ寝よう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。